盲導犬アンソニーがゆく!

アンソニー(♂)  盲導犬アンソニーは、財団法人日本盲導犬協会より無償貸与されています。     

 

2008年04月30日

一休さんと久々の再会


前略、一休さん

 
200804031一休さん苺大福.jpg

久しぶりにばったり一休さんと会った。
 

不慣れなバス停で降車し、

歩道を捜すのにもたついていたら

「おぅい!こっち!こっち上がれや」

と近づいてきた一休さん。
前略、一休さん 

久しぶりにばったり一休さんと会った。

不慣れなバス停で降車し、

歩道を捜すのにもたついていたら

「おぅい!こっち!こっち上がれや」


近づいてきた一休さん。
 

思いがけない駅での再会。
今年になって

初めてだ。

これから都心まで出かけるのだという。

慣れた手つきで私の手をとり自分の

左腕へと導いた。

こつんこつんとひそやかな

杖の音をさせながら歩きだし

「こうしてバアさんとしっかり腕を組んで歩いたよ」
 

一休さんの連れ合いさんは晩年目が不自由

になり、
昨年の冬天に召されたそうだ。

今日は連れ合いさんが

お世話になった施設を、
花見がてら

訪ねるのだという。

私は自分でも呆れるくらいびっくりした。
 
うまく声が出てこない。

うまい言葉も見つからない。
 

 
思わず立ち止まってしまった私を促すように

「うまいだろ、バアさんとこうして歩いたんだ」

得意げに、そして相変わらずあのしびれる

ような
笑い声をあげた。 

一休さんの腕は思いのほかがっしりしていて、

背は私より少し高かった。
駅の改札に入り、

それぞれの方へと向かうとき、

別れ際に囲碁と豆大福の話題になった。

「バアさんは苺大福だったな」

とまた笑った。

 その日の夕方、豆大福と苺を求めた。

 
今度はいつ会えるのだろう

別れたばかりなのに又

  すぐ会いたくなる人〜

  一休さん。
 

 
◆◇ ヨーコ & アンソニー ◇◆ 
posted by アンコ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めまして。解除犬エルモ君のところから来ました。
私も日本盲導犬協会のユーザーです。パートナーはウェーブちゃんと言います。
アンソニー君は、もしかしてアポロたちの兄弟でしょうか? 仙台でセンターで有名な兄弟で、たしかその兄弟はみんなデビューしていました。もし違っていたらすみません。
もしよろしければ、私のHPにリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
 私はまだまだ新人の域を出ない未熟者ですが、毎日楽しく忙しく、パートナーと出会えてよかったと思います。
それでは、また覗きに来させていただきますね。
Posted by クーちゃんとウェーブ at 2008年06月29日 19:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95242490

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。