盲導犬アンソニーがゆく!

アンソニー(♂)  盲導犬アンソニーは、財団法人日本盲導犬協会より無償貸与されています。     

 

2007年07月15日

「子供たちから教えられること」

an giri4.22photo.jpg先日かわいい上尾60団ガールスカウトさん44人の皆さんの頑張りで沢山の温かいお気持ちが集まりました!

先日かわいい上尾60団ガールスカウトさん44人の皆さんの頑張りで沢山の温かいお気持ちが集まりました!アンソニーの右隣には私、そして左隣には5歳の小さな小さなガールさん。リーダーさんから「大きなはっきりしたお声で募金のお願いができないならアンソニー君のお隣にはできませんよ」と言われ 彼女はおっきな犬の募金箱をかかえて「もぉどぉけん!いくせぇぼきん!ごきょうりょく!おねがいしまぁぁーすっ!」と 構内中に響き渡る大きな声で募金の呼びかけをして下さいました。団長さん曰く「今この時代どう子供達が思いやりを持ち感謝の気持ちを養えられるか 試行錯誤する毎日ですが、盲導犬アンソニー君との活動がその道筋にもなるのではないかと考えました。大変失礼かとも存じますがアンソニー君が引退を迎えるその日まで是非ご協力下さいますよう切にお願い申し上げます 」

一期一会は大好きですが、アンソニーが盲導犬として無事に任務を終えるその時まで、私と家族だけでなく、ガールの皆さんと共に見守って応援して頂けたら、どんなにか嬉しく又心強く幸せななことでしょう!老いてゆくアンソニーをガールの皆さんに目の当たりにして頂いて、そのきらきらした目でもってしっかり引退を見届けてほしいとこちらこそ強くお願いしたいと思いました。活動を通じて盲導犬の存在の大切さを理解しなから、引退のその時までずっと見守って頂けたらこんな嬉しいことはありませんよね。寒い一日でしたが、心も目頭も熱い熱い一日でした。こうした教科書にはない授業が子供たちの心を育ててゆくのでしょうか。私とアンソニーががそのお役に立てるなら幸いです。
              ◆◇ ヨーコ& アンソニー  ∪^エ^∪ ◇◆

posted by アンコ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンソニーはお仕事をする犬、家に帰れば癒してくれる犬にはや代わり、わかってもらえますね。スカウト達には。犬は苦手なのにアンソニーは好きになれそう、だってお利口さんなんだもの。アンソニーを通じて目に障害を持った人の立場になり、健康でいられる事に感謝できる子どもたちに成長してくれればと。お小遣いをもってまた募金に参加させます。       
Posted by ヨーコ&アンソニーのファンにいれて at 2007年09月13日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47930591

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。