盲導犬アンソニーがゆく!

アンソニー(♂)  盲導犬アンソニーは、財団法人日本盲導犬協会より無償貸与されています。     

 

2010年05月16日

皇太子皇太子殿下、雅子妃殿下とお会いしました

皇太子殿下、雅子妃殿下とお会いしました。


F100047皇太子妃.jpg

誇りに思う日〜ヨーコ
いよいよその瞬間が迫り、心が弾みます。

アンソニーとゆっくり立ち上がり、軽くハーネスに手を添え、
ひとつ呼吸をしてから、いつもどおりに
「アンソニー、オッケー?ストレートゴー」
と指示。
あまりの嬉しさに、自然と笑みがこみあげてきました
皇太子殿下、雅子妃殿下とお会いしました。
           
誇りに思う日〜ヨーコ
           
 
いよいよその瞬間が迫り、心が弾みます。

アンソニーとゆっくり立ち上がり、軽くハーネスに手を添え、
ひとつ呼吸をしてから、いつもどおりに
「アンソニー、オッケー?ストレートゴー」
と指示。

あまりの嬉しさに、自然と笑みがこみあげてきました。
 
アンソニーは、並んでおかけにならている両殿下の前をゆるやかに通り、
角やドアを示し、障害物を除け、チェアへと戻ってゆきます。
 
アンソニーには私の嬉しい気持ちでいっぱいの「高揚感」が伝わったのか、

いつもより力強く尾を振り、まるでスキップするかのように
誘導してくれました。
それはとても楽しい幸せな瞬間でした。

 
 

そして両殿下から温かいお言葉をいただき、
あまりの感動の深さに、

思わず泣きたくなりました。
 
皇太子さまより「訓練は大変でしたか?」と尋ねられ

「駅のホームから転落した経験があり、
ホームでの歩行訓練はとても怖いものでした。
でも訓練士さんが明るく笑い飛ばしてくださり、
とても楽しく訓練ができ恐怖心を乗り越えることができました。
今では快適に駅のホームを、歩くことが出来るようになりました」

「それはよかったですね」と皇太子さまは笑顔でうなずかれたそうです。
 
雅子さまからは「パートナーをとても綺麗にされているのですね」と
微笑みながら皇太子さまとご一緒にアンソニーの頭を撫でてくださり

「本をお書きになられたそうですね」とお声かけくださり、
私の出版本をお持ちになられたそうです。

 
 

盲導犬と歩く人生を選んだからこそ、
このように両殿下にお会いすることができました。

つらいことや苦しいことがたくさんあり、
悲しみで心が塞がれた日々もありましたが、
ここまで頑張ってきて本当によかったと思います。

私の人生の傍らに、盲導犬が寄り添ってくれていることが、
こんなにも素晴らしく誇らしく、今日までの人生の中で、
一番幸せな瞬間をかみしめることができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです、
ありがとうございました。
 
 
posted by アンコ at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ヨーコさんが、
私たちには分からないほどの苦難を乗り越え今までアンソニーと頑張ってきたからこそ、神様からのプレゼントですよ。両殿下にお会いできた事、誇りに思ってくださいね。きっと天国のお父様も喜んでいる事でしょう。


   いつも影ながら応援している一員より
Posted by at 2010年05月21日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150071526

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。