盲導犬アンソニーがゆく!

アンソニー(♂)  盲導犬アンソニーは、財団法人日本盲導犬協会より無償貸与されています。     

 

2010年04月21日

雪国の活動

雪国の活動

20100118雪国.jpg

雪国へと

バスで向かいました。



雪国へと
バスで向かいました

行きは寒波の影響で高速道路が閉鎖

磐梯から一般道で雪国へ

都心から
倍の時間をかけて到着


こうして10時間ものバスに乗ることができるのは

頼りになるアンソニーがいるから

そして彼の特技が
ながーい時間
どんな乗り物でもへっちゃらで
ひたすら眠りこけてくれるステキな性格だから

アンソニーはホンとあっぱれなひとだと思います

これも彼を育くんでくださった皆さんのおかげです



真冬の猛寒波も

なかなか知ることのできない
貴重な経験ですが…

そこで生活してゆく
厳しい苦労を思い知らされます

そんな中でも
元気いっぱいな雪国の人

粉雪が間断なく
真横から降りしきる
その猛烈な寒風の中

しかも一年でたった二日間かぎり

真冬の海岸でくりひろげられる
熱い熱い最大イベント

そのお祭り会場には
今年も全国から
たくさんの人が
押し寄せていました


そんな会場の出入り口で
今年も女子高校生たちと
その顧問の先生が
威勢よく声を張り上げ
盲導犬育成のための募金を呼びかけています

その姿には深く深く感動

なんでもその高校には
ボランティアクラブがあるそうです

それにしても
海からの凍てつくような猛風の中
オーバーコートも着ずに
部活動だからと制服姿で
頑張って募金に立つその姿勢は
とても立派で美しい

それはガール(ボーイ)スカウトさんたちもおんなじ

スカウトの制服は
真夏も真冬も変わらない
おんなじ


冬季の活動のひとつ
駅前の街頭で
募金を呼びかける子供たちは

ガタガタふるえながら
活動しています

スカウト精神から
制服姿をとても誇りに思い
大切にしています

オーバーコートを着こんでしまっては
このスカウトの制服が見えない…

小さな子供たちも先輩お姉さんを見習って
寒さに負けないよう大きな大きな声で
必死で呼びかけます

そんな子供たちから
学ぶことがたくさんありすぎて
心が張り裂けそうなくらい弾みます

もちろんスカウトさんたちだけではありません

こうした活動を通して
多くのことを学ぶことができるこの出逢いが

とてもとても
大切でなりません

ヨーコ
posted by アンコ at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々のブログ 懐かしく見させていただきました。相変わらずアンソニーとあちら、こちらと活躍している様子安心しました。
学生もスカウトさん達も制服には誇りを持って勉学、活動しているのですね。アンソニーだって毛皮を着ているけど。寒い中 よーこさんと頑張っていますよ。
厳しい雪国もそこまで春がきています。一斉にいろいろな花が咲き始めます。
こちらは、不安定なお天気ですが、新学期も始まり皆がんばっています。
又よーこ&アンソニーにお会いできる日を楽しみにしております。
Posted by at 2010年04月22日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。