盲導犬アンソニーがゆく!

アンソニー(♂)  盲導犬アンソニーは、財団法人日本盲導犬協会より無償貸与されています。     

 

2010年04月14日

さとやまの分校

桜とアンコ220080402.jpg

さとやまの分校


そこは 清々しい人たちが棲まう山あいの里

 


2010415さとやま分校.jpg



とりわけ人なつこいその人は
駅の改札で待っていてくれた

姿を見つけると大きな声で私の名を呼び
アンソニーはその声のほうへと導びいてくれる

学童を愛し分校を守り 爽やかな笑顔のその人の元へ
この春もやってきました

おりから満開の桜に染まるその分校
さとやまの分校


真夏には校舎裏の
その山向こうから
トランポリンのように
花火がポンポン飛び跳ねては楽しそうに浮かぶ

いま校庭を子供たちの歓声が湧き立つ

遠くでは乳牛や山羊が
その声に応えるかのように謳う

かたくりの群生が
ひとしきり里山をかけあがり
静かになったころ
二輪草が咲き
つくしや野良ぼう菜を摘み始める

うぐいすの音色
とんびの高らかな響き

ときおりそよ風が漂い
そのさえずりと共に波紋を広げ
桜の花びらを高く永くからめてゆく

舞う桜もあまやかで美しい


ふいに小さな姉妹が声をかけてくる

アンソニーは友達づくりの名人
すぐ誰とでも心うち溶けられる


また出逢えました
この優しい人たちに

このほがらかな笑顔に

いつまでも心をとらえて離れられない
みんなの分校



posted by アンコ at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
里山の分校PCで見ました、優しい人は思えないんですがアンソニーも洋子さんも大好きです。のらぼう菜摘みまで記憶にとどめていただき幸せです。仕事大変ですが頑張ってください。また来る日を楽しみにいています。

川柳私の入選句♪空き缶が一人で踊るローカル線♪
Posted by 木村 紀男 at 2010年08月09日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146541948

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。